短期間で免許が取れる

自動車の運転免許を取得するためには、教習所の実施する合宿に参加するという方法もあります。通学免許と合宿免許には、それぞれのメリット・デメリットがあり、一概にどちらが良いと決められるものではありません。したがって、各々の特徴を理解した上で、自身の適性やニーズ、希望条件に合った方を選びましょう。

合宿免許に参加する場合、入校してから免許を取得するまでの明確な日程が提示され、効率的に免許を取得するための学科・技能教習スケジュールが組まれています。したがって、通学免許のように、自分で教習のスケジュールを組んだり、予約を取ったりする必要がありません。そのように、短い期間で集中的に免許を取得することができるのは、合宿免許のメリットと言えます。

とは言うものの、合宿に参加するためには、ある程度まとまった休暇が必要となります。合宿して免許を取ろうと考えるのであれば、前もってビジネスや家事・育児、学業などの都合をやりくりして、日常生活に支障が出ないことを確認しておく必要があります。また、教習所のスタッフによって予定が組まれているため、通学免許のように自由度の高い教習の進め方ができないという問題点もあります。